地震のミタテ

前兆による震度1以上を観測すると思われる地震の発生場所(震源)やその注意期間の情報。

ver. 15.03.11
Yahoo! JAPAN | 防災速報(無料)
※初めての方は、↑上記の“予測の検証”をご覧下さい。 気象庁 | 緊急地震速報(警報)発表状況 気象庁 | 地震情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

トンデモ宏観現象 : 凄みを感じた!! 不気味さが強い!! 図解にあるような雲が地震雲か!?

ton-den.jpg
トンデモ宏観現象 :
凄みを感じた!! 不気味さが強い!! 図解にあるような雲が地震雲か!?


地震雲掲示板 - 地震雲の目撃情報が集まる掲示板掲載

地震雲の形あれこれ

概要
地震雲の形は様々です。図解にあるような雲が地震雲とされています。
地震雲から感じる凄みや不気味さが強ければ強いほど、大きな地震が来ると言われていますが、気象上の雲や、飛行機雲など地震雲と見間違えやすい雲もありますので、注意が必要です。

こちらのページでは地震雲博士として知られる上出孝之氏が分類した8種類の地震雲形状をベースに、地震雲の特徴や形を紹介しています。地震雲に関する情報は研究中のものですので、正しい情報ではない可能性があります。


  果して真相やいかに... !?


ton-sin.jpg
トンデモ宏観現象 :
凄みを感じた!! 不気味さが強い!! 図解にあるような雲が地震雲か!?


地震雲掲示板 - 地震雲の目撃情報が集まる掲示板真相

地震雲掲示板

2013年1月(元日)に掲示板のリニューアルを行いました。

アーカイブは、2007年 6月 ~ 存在しますが...
「大地震での目撃例」や、「特集まとめ」の更新はありませんでした


特集まとめ
2008年5月  四川大地震
  └ × → 掲載されている雲の多くは、台風の影響で出来た雲です。

2008年6月  岩手宮城内陸地震
  └ × → こちらは乳房雲レンズ雲波状雲など。


  ↓ 5年半で、0件


  つまり地震雲の解説はすべて創作であり、架空のモノだった事を意味します。
  地震雲の形あれこれに載っているような雲を見つけたとしても、
  解説に見合う地震はあらかた起きません。 起きたとしても偶然の一致です。


  ↓ 真相


■地震雲の形 / 判定 / 実際の名称 / Google 画像検索
断層形地震雲
  └ × → 前線 (気象) - Wikipedia → 画像検索
波紋形地震雲
  └ × → 波状雲(はじょううん) - Wikipedia → 画像検索
放射状形地震雲
  └ × → 放射状雲(ほうしゃじょううん) - Wikipedia → 画像検索
稲穂形地震雲
  └ × → 飛行機雲(ひこうきぐも) - あおぞら☆めいと → 画像検索
帯状形地震雲
  └ × → 帯状高積雲・板状高積雲 - あおぞら☆めいと → 画像検索
肋骨状形地震雲
  └ × → 肋骨雲(ろっこつうん) - Wikipedia → 画像検索
さや豆形地震雲
弓状形地震雲
  └ × → レンズ雲(レンズぐも) - Wikipedia → 画像検索
たつ巻形地震雲
  └ × → 飛行機雲(ひこうきぐも) - Wikipedia → 画像検索

気象に関する知識が乏しい人や、
愉快犯などによって創作され拡散された事は疑いようのない事実。


  ↓ たつ巻形地震雲の真相


地震予知フォーラム
「たつ巻型地震雲」の信憑性について
NO.7585 匿名Z 2011/07/11 Mon 00:40
地震雲掲示板の地震雲の分類で
「地震雲博士として知られる上出孝之氏が分類した
 8種類の地震雲形状をベースに地震雲の特徴や形を紹介しています。」
とありますが実際にはパターンは9種類掲載されています。

上出氏の「わかりやすい地震雲の本」の分類を見ると
掲示板にある「たつ巻型地震雲」以外の8種類が掲載されており
おそらくこの9つめのパターンは
管理者の方が創作されているものと思われます。  →  ※特集記事
ベースになっているのは例の
阪神大震災のときに写真家か誰かが撮ったという
明石大橋の背景にまっすぐな雲が映った写真  →  ※例の写真
だと思いますが
これはこの掲示板の中でも何人かの方が
実は飛行機雲であるとの指摘をされています...


Yahoo!知恵袋真相


地震雲ってありますか? 知り合いが地震雲信者で困ってます。

地震雲らしきものを発見するととにかく異常なくらい騒ぐ、もうすぐ地震がくるといいます。
この前はそんな中他県に地震がきました。

知り合いは「ほら…」と。

この県じゃないのかよ...
[ 記事全文 ] - 質問日時:2011/9/8 06:45:19


  ↓ 回答


「地震雲」など存在しません。

目撃情報によって形状や高度が違うこと。
目撃場所や方角と震央との相関に共通点がないこと。
目撃情報と地震発生時刻の相関に共通点がないこと。
地震の前(特に大地震の本震や前震)に不特定多数による同時多発目撃情報がないこと。

これらについて「地震雲がある」という前提で説明できる人はいないのです。

回答日時:2011/9/14 10:44:27

地震雲は存在します。

ただ地震雲と言われているだけで地震雲は地震とは関係ありません
回答日時:2011/9/10 12:50:23


■気象庁
地震予知についてのよくある質問集
地震雲はあるのですか?
「地震雲」とはどのような雲で、地震とどのような関係であらわれるのかが科学的な説明がなされていない状態です。

形の変わった雲と地震の発生は、ある程度の頻度で発生する全く関連のないふたつの現象が偶然見かけ上、そのように結びつけられることがあるという状況であり、現時点では、科学的な扱いは出来ていません。


■『気象人』 the mag for kishojin
読者のページ
森田正光(「気象人」編集部)   2002.5.16
『地震雲』というのは、いまから30年くらい前でしょうか、当時の奈良市の市長が「地震の前に細長い雲がでる」といってから全国に広まり、にわか研究者が次々と現れブームになりました。その後、社会不安が増幅されたため国会でもとりあげられ、当時の気象庁長官が「地震雲などというものは無い」と明確に答弁しています
理由は三つ。一つは地下深いところで発生する地震がどうして上空に影響を与える事ができるのか説明できない事。それも事前に。二つ目は地震雲とよばれる雲は、飛行機雲の変種だったり巻雲だったり、出来方が分かっていること。さらに三つ目は、日本には有感地震が毎日起きており、地震雲と地震との因果関係が認められないこと、などです。
まさにこの説明通りだと僕は思います。


■日本テレビ
世界まる見え!テレビ特捜部 2013年2月11日放送分
ウソかマコトか? うさんくさい奴ほど面白い2時間スペシャル
meishin.gif
人間には起きた現象に対し、その原因を探してしまう習性があります。
全く関係のない事を原因として“こじつけてしまう”なんてことも・・・
そう そこから迷信が生まれるんです。

----

書物を読んでも、批判の目を持たずそのすべてを信ずるならば、
かえって書物を読まないほうがよい。


過去の教訓をいかし、防災・減災へ。


 
関連記事

| トンデモ宏観現象 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://guratto.blog.fc2.com/tb.php/38-6d45e206

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT