震央のトリガー

地震予知 前兆による震度1以上を観測すると思われる地震(噴火)の発生場所(震源)やその注意期間の情報。

ver. 15.03.11
Yahoo! JAPAN | 防災速報(無料)
※初めての方は、↑上記の“予測の検証”をご覧下さい。 気象庁 | 緊急地震速報(警報)発表状況 気象庁 | 地震情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

地震予知の予算を削減し、待機児童をゼロにしよう!!

待機児童問題





気象庁|地震予知について


地震を予知するということは、地震の起こる時、場所、大きさの三つの要素を精度よく限定して予測することです。

例えば「(時)一年以内に、(場所)日本の内陸部で、(大きさ)マグニチュード5の地震が起こる」というようなあいまいな予測や、毎日起きているマグニチュード4程度以下の小さな地震を予測するような場合はたいてい当たりますが、それに情報としての価値はあまりないと考えます。

少なくとも「(時)一週間以内に、(場所)東京直下で、(大きさ)マグニチュード6~7の地震が発生する」というように限定されている必要があります。


地震予知とは…


地震予知とは… 『どこでもドア』や、『筋斗雲』と同じ次元の話



タグ: 待機児童問題 待機児童 保育園 保育士 地震 地震予知 地震予測 地震予報 防災の日 地震のミタテ


地震は予知できない


40年ぐらい前に地震学の当時の権威C.F.リヒター氏…は「地震予知ができると言うのは、嘘つき、いかさま師、愚か者だけ」と皮肉った。



熊本地震以降に起きた最大震度6弱以上の地震
2016年12月28日 茨城県北部 M6.3 最大震度6弱
2016年10月21日 鳥取県中部 M6.6 最大震度6弱
2016年06月16日 内浦湾 M5.3 最大震度6弱



地震の予知はできないのだ。
だれもがうすうすわかっていたことだが、さあ、これからどうする?



地震予知の予算を削減し、待機児童をゼロにしよう!!


「地震は予知できない」を認め、予算を大幅削減
保育士の基本給を7~8万引き上げる



Tweets


新着順: 地震のミタテ @jishin_mitate #注意喚起
※揺れる前の心構えとして、備えとフォローお願いします ='ㅅ'=


ミタテの検証


震度5弱以上を観測した地震 (2015年)
震度5以上を観測した地震 (2016年)


過去の教訓をいかし、防災・減災へ。
関連記事

| 動画 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://guratto.blog.fc2.com/tb.php/265-42fd82b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT