地震のミタテ

前兆による震度1以上を観測すると思われる地震(噴火)の発生場所(震源)やその注意期間の情報。

ver. 15.03.11
Yahoo! JAPAN | 防災速報(無料)
※初めての方は、↑上記の“予測の検証”をご覧下さい。 気象庁 | 緊急地震速報(警報)発表状況 気象庁 | 地震情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

トンデモ宏観現象 : 地震学者・早川正士氏 3地域に緊急地震予測!

電気通信大名誉教授の早川正士


3地域に緊急地震予測!千葉・東北でM5・5 専門家「近日中にも地震が起きる恐れ」 - 2017.02.14


(A)12月27日から1月7日までの間に、東北地方の南側で強い地震…規模はマグニチュード(M)5・5前後。 ...まさにドンピシャだった…

早川氏が夕刊フジに明かしたのは、次の3地域だ。
(1)16日までに東北地方の陸上、海底でともにM5・5前後、予想される最大震度は青森、岩手で4程度
(2)18日までに東北地方の南側から千葉北部にかけて陸上ならM5・0、海底ならM5・5前後、最大震度は宮城、福島、茨城、千葉で4程度。東京、神奈川では最大震度2の恐れ
(3)同じく18日までに九州全体で陸上、海底ともにM5・0前後、最大震度4程度




気象庁 | 地震予知について


地震を予知するということは、地震起こる時場所大きさ三つの要素を精度よく限定して予測することです… 少なくとも「(時)一週間以内に、(場所)東京直下で、(大きさ)マグニチュード6~7の地震が発生する」というように限定されている必要があります。


判定


× (A)複数出した予測の1つが範囲内に入っただけ。

× (1)16日までに東北地方の陸上、海底で…
× (2)18日までに東北地方の南側から千葉北部にかけて…
× (3)18日までに九州全体で…

  ↓ 矛盾

予知するアンテナ紹介
対象エリアは、関東地区が中心で、次の都道府県です。
東京都(※小笠原諸島除く)、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県(※佐渡含む)、山梨県、長野県、静岡県、宮城県、山形県、福島県


的中率は!?


電気通信大名誉教授の早川正士氏 地震予測2016~
2016年: 0割 / (17)の予測

今回も… 0割 / (3)の予測でした(´・ω・`)
2017年: 0割 / (6)の予測

8月31日 早川正士 02

  ↓ Σ(・ω・ノ)ノ!

新たな常識「地震は1週間前に予知できる」
By ReadWrite[日本版]編集部 On 2017.1.17
自然現象を100%的中させることは困難である。それにもかかわらず、的中率が約7割にも達する早川氏の地震予知理論は、現時点で最も信頼の置ける研究成果といえよう。


Tweets


新着順: 地震のミタテ @jishin_mitate 注意喚起
※揺れる前の心構えとして、備えとフォローお願いします ='ㅅ'=


予測の検証


震度5弱以上を観測した地震 (2015年)
震度5以上を観測した地震 (2016年)


過去の教訓をいかし、防災・減災へ。
関連記事

| トンデモ宏観現象 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://guratto.blog.fc2.com/tb.php/236-83d3b563

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT