地震のミタテ

前兆による震度1以上を観測すると思われる地震の発生場所(震源)やその注意期間の情報。

ver. 15.03.11
Yahoo! JAPAN | 防災速報(無料)
※初めての方は、↑上記の“予測の検証”をご覧下さい。 気象庁 | 緊急地震速報(警報)発表状況 気象庁 | 地震情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

トンデモ宏観現象 : 地震発生頻度で地震予知を行うことは、無理なのに・・・

地震発生頻度で地震予知を行うことは、無理(風の谷の生活)


風の谷の生活
長尾氏の地下天気図 1 - 2016/6/26(日) 午前 1:10



グラフを見ると、熊本地震の直前に顕著な特徴は見られません
ちなみに、直前の3ヶ月は、以下の通りです。

 3月14日~4月13日  : 4回
 2月14日~3月13日  : 1回
 1月14日~2月13日  : 4回
 (2015年の1ヶ月平均 : 2.8回)

こうしてみてみると、熊本地震の前には発生頻度の低下は見られません。

地震発生頻度で地震予知を行うことは、無理だと思われます。
なぜなら、地震の規模は、岩盤破壊が起きた広さ(震源域の広さ)で決まるからです。


  ↓ 記事を引用してツイート


2016年6月30日 15:27の投稿




  ↓ 翌日


伊予灘を震源とする最大震度3の地震が発生


2016年7月1日 15:28の投稿




  ↓ 対岸の火事!?(横浜市泉区)


これまでにも年に1回くらいの頻度で起きてきたようなありふれた地震なので、特段心配するようなものではない(横浜地球物理学研究所


2016年7月1日 15:32の投稿








大辞林 第三版の解説
ダブルスタンダード
対象によって適用する基準を変えること。二重基準。二重標準。


  ↓ 24時間前に引用した記事の要点


地震発生頻度で地震予知を行うことは、無理(風の谷の生活)








twitter.com配信



横浜地球物理学研究所


img_68.jpg@Yokohama_Geo

プロフィール
地震予知地震予測検証をはじめ、地球物理学関連の話題について(公的研究機関ではありません)。 管理者:上川瀬名。北海道大学大学院・理学研究科物理学専攻修了(物性物理学)。旭川市出身。科学・技術翻訳者。ライターとして別の筆名で活動もしています...

ソース: https://twitter.com/Yokohama_Geo

タグ: twitter ツイッター 横浜地球物理学研究所 上川瀬名 地震予知 地震予測 検証 熊本地震 伊予灘 長尾年恭



Tweets


https://twitter.com/jishin_mitate
揺れる前の心構えとして、備えとフォローお願いします ='ㅅ'=


過去の教訓をいかし、防災・減災へ。
関連記事

| トンデモ宏観現象 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://guratto.blog.fc2.com/tb.php/186-06ff449e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT