地震のミタテ

前兆による震度1以上を観測すると思われる地震の発生場所(震源)やその注意期間の情報。

ver. 15.03.11
Yahoo! JAPAN | 防災速報(無料)
※初めての方は、↑上記の“予測の検証”をご覧下さい。 気象庁 | 緊急地震速報(警報)発表状況 気象庁 | 地震情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

地震予測 第438号

地震予測 第438号
2016年01月11日 00時00分発表


対象地域  北海道苫小牧沖+周辺

地震が発生しやすい状況になっています。
震度1の微震でも、本震の前に起こる前震の可能性があります。
地震が発生した場合は、余震誘発地震などにも注意してください。

注意期間  今後10日間程度

雨や雪などの影響で、タイムラグが発生する場合があります。


img_141.jpg


  ↓ 震源確認後追記


地震の観測


2016年01月11日 00時37分頃 日高地方東部 M3.8 最大震度1
2016年01月12日 02時50分頃 浦河沖 M4.3 最大震度2
2016年01月12日 17時42分頃 浦河沖 M2.7 最大震度1
20160112174228-20160112174553-large.jpg

  ↓ 震度1の微震でも、本震の前に起こる前震の可能性...

2016年01月14日 12時25分頃 浦河沖 M6.7 最大震度5弱
この地震について、緊急地震速報を発表しています。
20160114122542-20160114140010-large.jpg
横浜地球物理学研究所
2016年1月14日 12時25分頃 浦河沖を震源地とする地震


予測の評価


 これらの前兆により、対象地域で複数の地震が観測された。 地震の発現傾向は概ね予測に整合するものであった。

 12日のM2.7(前震)と、14日のM6.7(本震)は、エネルギー差が100万倍も違う。
 M2.7 → 1,000倍 → M4.7 → 1,000倍 → M6.7  1,000倍×1,000倍=100万倍。


Tweets


https://twitter.com/jishin_mitate
揺れる前の心構えとして、備えとフォローお願いします ='ㅅ'=


過去の教訓をいかし、防災・減災へ。
関連記事

| 地震予測 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://guratto.blog.fc2.com/tb.php/142-7ee3d632

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT